信大クリスタルを使って 水を手軽に浄化(あさチャンSDGs)

「あさチャン!」2021.9.7<SDGsな未来へ・ここスゴッ!発明>
水道水を浄化する NaTiO(ナティオ)携帯型浄水ボトル フィルターに 信大クリスタルが使われています。信大クリスタルは不要なモノだけ取り除き 勢正宗 信大仕込 にも。
タンザニアではフッ素を含む地下水を 浄化し飲用水にしています。

水道水を浄化する NaTiO(ナティオ)携帯型浄水ボトル

トクラスショールーム新宿 システムキッチンなどの住宅機器を扱うメーカーで、今注目されているのがこちら、一見すると普通の透明なタンブラーに見えますが
トクラス 新規事業推進本部上川秀哉副部長「こちらは携帯型の浄水ボトルですが、水道水を瞬時に浄水することが可能です」

手軽においしい水を作れるのがすごい
NaTiO(ナティオ)携帯型浄水ボトル (こちらから購入できます)
使い方は非常に簡単でペットほどの大きさの筒に水道水を注いだ後、フィルターを水の中に入れてプレスするだけです。

今回は水道水に塩素に反応するとピンク色になる試薬を混ぜました。フィルターを通すとどのくらい綺麗になるか実験していきます。
フィルターを押し込んでいくと どんどんキレイになることが一目瞭然です。

川上「老朽化した配管から溶出する鉄や鉛イオンもあるんですけれど それも 塩素イオンと共にろ過することができます」
これ一つ一つでおよそ120 L の水道水を浄水することが可能です。

’信大クリスタル’ 不要なモノだけ取り除く 「勢正宗 信大仕込」にも

このフィルターには特別な素材、クリスタル・結晶が使われています。
長野市 信州大学工学部
半世紀以上研究して人工的に作り出した結晶、その名も 信大クリスタル と呼ばれています。
通常の結晶との違いは
信州大学 片庭惇研究員「普通の結晶だとただ単に 宝石のような見た目の物が多いが、信大クリスタルの場合液晶自体に浄水できる機能をつけたりとか 何かしらの機能が付いている結晶なので大きな違いがあります」

信大クリスタルとして開発されたのは300種類以上 中にはこんな特徴があるものも
「ただ浄水するだけではなくて必要な部分だけ残して、不必要な部分だけ取り除くことができます」

この信大クリスタルで浄水されたのが、
今年7月販売を開始した純米醸造酒「勢正宗 信大仕込」明治から続く老舗の酒蔵が 信大クリスタル を酒造りに投入しました。 

長野 中野市 丸世酒造店 関晋司さん「この浄水器を使うことで 鉄分や鉛は除去して ミネラル分は残した。ミネラル分は酵母の発酵にも必要なもので そのまま残せるのは非常に良いと思います」

清らかな信州の水のミネラルはそのままに、不純物だけを取り除くまさに水にこだわった日本酒が完成したのだと言います。

タンザニア フッ素を含む地下水を 浄化し飲用水に!

世界でも期待されているのがすごい

タンザニアのマサイ族が暮らす地域では、高濃度のフッ素を含む地下水を生活用水として利用、このフッ素の影響で 住民の骨のが曲がってしまうという 報告もあり、深刻な問題になっています。

タンザニアのさくら中学校
3年前から信大クリスタルを使った浄水器がタンザニアの中学校などに設置され フッ素を除去して 浄水するという 試験運用を始めています。
片庭「フッ素が問題なので 取り除くことができれば普通に飲料として飲める水になります。可能性は無限大です」
信大クリスタルを使った水の浄化は 現状はこのように水道水で行なっていますが、今後は災害時などに雨水などを浄化するというボトルを開発中で、年内にも実用化を予定しているということです。

▽すろー感想

コメント

タイトルとURLをコピーしました