端っこ活用 バームクーヘン・制服の生地の余り(あさチャンSGDs)

「あさチャン!」2021.5.20 <SDGsな未来へ・ここスゴッ!発明>
クラブハリエのバームクーヘンの端っこ 格安販売で人気になっています。
制服メーカー カーシーカシマ 裁断の余り生地からボードにして切り抜いてハンガーに利用しています。

クラブハリエのバームクーヘンの端っこ 格安販売で人気

東京駅の CLUB HARIE e-challengeで販売している バームクーヘンの端っこ

滋賀県の工場で作る「クラブハリエ」の超人気商品のバームクーヘン
ここで出る 端っこの 耳の部分 スタッフだけでは食べきれないので 廃棄に廻っていました。
年間で5トンも廃棄されていました。
この食品ロスをなんとかしたいと考え 端っこを ありのままの姿で売ることにしました。
正規品 1個465円のところ 半額の近くの252円で販売したところ 人気商品になりました。
※ミニスモール 3個入り 756円(税込み)

焼き目が香ばしく 端っこ ならではのおいしさがあります。

制服メーカー カーシーカシマ 裁断の余りをボードにしてハンガーに

東京 銀座にある制服メーカー カーシーカシマ
生産部長 増田卓也さんによると、裁断で10~20%の余白が出るので、これが端っこになります。
端っこを細かく切り さらに粉砕して綿状にして、これを接着剤と混ぜ合わせ ボード状にし 切り抜いて
ハンガーにしました。ここで出た端っこもまたボードにします。

「思ったより軽いし しっかりしています」

プロモーション課 ソフィーさん「メーカーとしてのつくる 責任をしっかり持って、生産工程の段階から出てくる 端っことかを再利用して価値のあるものに生まれ変わらせて、こういった活動を始めました
ボードから 洋服ダンスも作っています。

▽すろー感想

おいしい バームクーヘンの端っこでもおいしそうです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました