広がる 幼稚園などでの SDGs 教育(あさチャンSDGs)

「あさチャン!」2021.8.12<SDGsな未来へ・ここスゴッ!発明>
東京 北区の石川幼稚園 朝礼・絵本でSGDsを学んでいて しっかり理解していています。
小さい子供達のSGDs実践 しっかり理解していてお母さんもタジタジです。

東京 北区の石川幼稚園 朝礼・絵本でSGDsを学び しっかり理解

子供達が幼稚園でSGDsの授業を受けています。お家でも実践していました。
東京 北区の石川幼稚園の毎日の朝礼の風景です。
先生「SGDsのSは何でしたっけ」
「 サスティナブル」
先生「サスティナブルってどういう意味だったかな」
「ずっと続けていける」

朝礼ばかりでなく
先生「みんなが作ったSGDsの話を読みたいと思います」
子供達が作った絵に先生方がお話をつけた絵本でSGDsを学んでいます。
その内容は、

今日も水飲み場で手を洗っていたら先生が来て教えてくれた。
ススムくん 水を出しぱなしにしたらもったいないですよ。
汚れた水を飲んでる人が世界にはたくさんいるのよ。

子供達はSGDsをどう理解してるのか
「世界を守る貧しい暮らしをしている人がいて 私だったらどう思うかって考えています」

子供達にわかりやすく教えているのがすごい
石川幼稚園 石川千世園長は「例えば温暖化の話をするにしても 地球がお熱を出している という言い方をしてあげると 子供達は自分の体と同じように感じてくれます。自分たちであったらお薬を飲むばいいんだけれども 地球には お薬がないから 自分たちで地球を守ってあげなければ という発想もできてきます」

小さい子供達 SGDs実践 しっかり理解して お母さんもタジタジ!

小さい頃からSGDsを学ばせたいという動きは他にも
「子供SGDs」「数字でわかる子供SGDs」
なぜSGDsが必要なのかがわかる本 監修:秋山宏次郎 著者:バウンド
シリーズ累計発行部数約15万部です。(⬇画像クリックで楽天へ)

飢えている人がいるのに食べ物を捨てている人もいる

この本を監修している 秋山宏次郎さんは 小さい子供だからこそSGDsを学ぶべきといいます。
「子供はこれからの未来を生きていく人。特に気候変動今から50年後に気温が何度上がってしまうという影響を一番受ける直撃世代なんですね。なので自分のこととして理解していただきたい」

SGDsを実際に行なっているのがすごい

石川幼稚園 年長クラスの新井みわちゃん
お家に帰ると持ってきたのは大きなビニール袋
中にはトイレットペーパーの芯やお菓子の空き箱がたくさん入っています。

空き箱でどのようなSGDsを行っているんでしょうか?
正解は工作の材料にする。
「リサイクル SGDsに使うものだから」
みわちゃんは ゴミを減らすために いらなくなった 空き箱などを再利用、文房具入れを作りました。

同じクラスの恩田にこちゃんがしているのはお風呂掃除です。
最低限の水で スポンジを使ってお風呂掃除しています。
どうしてなんでしょうか?
「日本じゃない国の人たちが汚い水を飲んでいるから」
幼稚園で学んだ「水を大切に」を実行しているんです。
お母さんが食器を洗っていると脇で待機中、後ろでしっかり見張って 出しぱなしの水を止めにきました。
お母さんは「この間が結構面倒で 出しっぱなしにしちゃうんですけども 止めに来るんです」
「ママはね水を出しぱなしにしないって言ってもだしっぱなしにするし」

にこちゃんのこういった行動にお母さんの意識も変わったと言います。
「ああ これやんなきゃいけないのかなと思っちゃった 最初は、だけど娘の感じを見てみると 何か特別なすることを訳じゃなくて 日々の生活の中で普通にしていること なんだけど それをちょっと気をつけるだけで 未来のために変わっていくのかなと いう気はしたんですよ」
「SGDsは難しくないよ。だって自分たちでやることがたくさんあるから難しくないし」

他にもSGDsの取り組みを行っている保育園があります。
東京 葛飾区 砂原保育園 生ゴミを堆肥にして 園児が畑で野菜作り

東京 八王子市 石川保育園では 給食で使用しただしパックの中身を使って 先生方と一緒にふりかけ作り

子供達は身近なこととして SGDsに取り組んでいます

▽すろー感想

幼稚園児でも しっかり理解しているんですね。将来頼もしい限りです。
ウチの3歳の孫は 保育園に通っているので、 幼稚園と言おうモノなら 保育園と すぐ修正が来ます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました