「国谷裕子と考える SDGsがわかる本」の要約メモ ★すべての事がSDGsに繋がっていた

最近 よく言われる SDGs 持続可能って何か さっぱりわかりませんでした。
テレビやネットでは断片的で どういうことなのか?どうしたらいいか ???
そこで 子供向けの本を読みました。
社会のありとあらゆることが 関係していました。
今騒がれている オリンピックの大会組織委員会長の発言なんて とんでもないことでした。
ジェンダー平等を実現しようとしっかり書かれていました。

私が、SDGsに 興味を持ったのは、はじめは異常気象でした。今までと違う大量の雨、強力な台風 ニュースを見て、NHKスペシャルを見て 私達は「パンドラの箱を開けてしまった」と思いました。
そのうえ オーストラリアの森林火災が いつまでも続くのに 恐怖を覚えました。

今までテレビのSDGsの放送で知ってショックだったのは
コーヒー1杯の 為に風呂1杯の水(約200リットル)が必要
牛肉1kg の為に 風呂103杯分の水が必要:牛のエサのために多くの穀物が必要で森林火災の遠因
Tシャツ1枚に必要な水は2700リットル、バスタブ15杯分。

私達の生活は 世界の人たちの大きな犠牲のうえで できていたことでした。
こんな事を続けていていいのか?自分たちの未来は?不安になりました。

図書館で子供向けの本を借り、ちょっぴり勉強しようと思いました。

文渓堂 「国谷裕子と考える SDGsがわかる本 」読んでみました。そのネタバレメモです。
⬇ から購入できます。(画像クリックで楽天に)

SDGs とは 人間が地球でずっと暮らしていけるような世界をつくるための目標

英語の「Sustainable Development Goals(サステナブル・ディベロップメント・ゴールズ)」の略で、読み方は、「エスディージーズ」と読みます。

英語のsustainableは「持続可能な」、developmentは「開発」、goalsは「目標」という意味です。なので、SDGsは日本語で「持続可能な開発目標」と言われています。

ここでいう持続とは、「人間が地球に住み続ける」ということ。
開発とは、「より良い世界をつくる」ことです。

つまり、持続可能な開発目標とは、
人間が地球でずっと暮らしていけるような世界をつくるための目標

世界には、貧困や紛争・テロ、温暖化・気候変動、資源の枯渇など いろいろな問題があります。
このままではいつしか人間が地球に住めなくなってしまうかもしれない。」
危機感を持った世界のリーダーたちが集まり 世界が抱えている課題を整理し 解決策を考えました。それがSDGsです。

SDGsは、2015年の国連サミットで決められました。
「我々の世界を変革する:持続可能な開発のための2030アジェンダ」
アジェンダは、人間、地球及び繁栄のための行動計画として、宣言および目標をかかげました。
この目標が、ミレニアム開発目標(MDGs)の後継であり、17の目標と169のターゲットからなる「持続可能な開発目標(SDGs)」です。
今日、世界各地で進展がみられますが、2030年までにSDGsを達成するには、取り組みのスピードを速め、規模を拡大しなければなりません。
2020年1月、SDGs達成のための「行動の10年(Decade of Action))がスタートしました。

出典:国連広報センター
SDGsは、2030年までの達成をめざす17の目標と、それをクリアしていくための169のターゲットから成ります。

SDGs:17の目標

社会分野
1.貧困をなくそう
2.飢餓をゼロに
3.すべての人に健康と福祉を
4.質の高い教育をみんなに
5.ジェンダー平等を実現しよう

経済分野
8.働きがいも経済成長も
9.産業と技術革新の基盤をつくろう
10.人や国の不平等をなくそう
11.住み続けられるまちづくりを
12.つくる責任つかう責任

環境分野
6.安全な水とトイレを世界中に
7.エネルギーをみんなにそしてクリーンに
13.気候変動に具体的な対策を
14.海の豊かさを守ろう
15.陸の豊かさも守ろう

横断分野
16.平和と公正をすべての人に
17.パートナーシップで目標を達成しよう

ゴール1.貧困をなくそう

・世界人口の10人に1人が 極度の貧困状態にある
・働いているのに 極度の貧困状態の人は若者で16%もいる
国産貧困ライン:極度の貧困状態:1日1.90ドル未満で生活する状態
主に南アジア地域、アフリカサハラ砂漠以南地域に多い

・2030年までに 世界中の国際貧困ライン未満で暮らす「極度の貧困」を世界中のどんな場所からも 無くす。
・2030年までに それぞれの国が決めた「貧困状態」の人を男性も女性も子供も すべて半分に減らす。

ゴール2.飢餓をゼロに

飢餓と飽食・肥満
世界人口 75.5億人 うち8.21億人(11%)栄養不良
6.72億人の大人(13%)が肥満

・2030年までに 飢餓を無くし、 特に貧しい人や幼児が 安全で 栄養のある 十分な食料
・レジリエンス:回復力、ジーンバンク:遺伝子銀行

ハンガーマップ(飢餓の世界地図)
世界では 2000~2015年 飢餓人口半減、2015~2018年 10年前に戻った 紛争の長期化・景気の悪化・気候変動
日本では、2017年 カロリーベース 食料自給率 38%、食品ロス 一人毎日茶碗1杯、一方 20人に1人が食料がないときがある

肉を食べるということは 何倍もの穀物を食べている

牛肉 1kg×11 穀物11kg
豚肉 〃×7
鶏肉 〃×4
鶏卵 〃×3
畜産物1kgに必要な穀物の量

家畜のエサになる穀物 … 36%
捨てられる食料 …1/3 (2.22億万トン)=サハラ砂漠より南の食料生産

2050年には 人口97億人、今より1.7倍の食料必要

★私達にやれること
・肉を少なく、野菜を多く食べること
・なるべく近い産地の食品選ぶ
・自分で調理する
・食べ物を残さない
・生ゴミを活用し 堆肥にする

ゴール3.すべての人に健康と福祉を

・5歳未満の子供 600万人死亡、半数は栄養不足
・エイズの原因 HIVウイルスに感染 3690万人(2017年)

・妊婦、新生児・5歳以下の死亡率減らす
・感染症 HIV/エイズ・結核・マラリア
・薬物・アルコール
・交通事故
・支払い可能な 安い 保険サービス 医薬品 ワクチン
・有害な化学物質 大気・水質・土壌汚染
・タバコ
・感染症 ワクチン

ゴール4.質の高い教育をみんなに

・15~24歳の若者で 6.17億人が基本的計算 読み書きできない(半数は紛争地域に)
・すべての人のための教育

ジェンダー
地球市民
学校 フリースクール
マララ ユスフザイ .. パキスタン出身 最年少でノーベル平和賞を受賞
・日本でも学校に行けない子供 ..不登校、病気、経済

ゴール5.ジェンダー平等を実現しよう

・同じ仕事をしても 男100円 女77円
女子議員の割合.. 22.8% .. 日本 衆議院 10.1% 参議院20.7% 世界162位/193国

人身売買・女性器の切除
・ジェンダーギャップ指数.. 日本0.627 114位 保険・政治・経済・教育
・社会的に 性別役割が固定している社会
・クオーター制 ノルウェーでは女性議員を増やすため 一定数を女性に

ゴール6.安全な水とトイレを世界中に

・安全な飲み水利用できない 2015年 29%
・衛生的なトイレ使えない 3人に1人の 24億人
・排水の80%以上が汚染除去せず川や海に

野外で排泄、上水、下水
・安全でない水・衛生設備が原因での死亡率
・日本は農産物を世界から バーチャルウオーター として輸入
800億㎥ = 国内の農業・工業・生活用水のすべて(同じ) 
 1kgのトウモロコシは1800㍑ の水が必要。牛肉1kg=約2万㍑必要。
アメリカ、カナダ、オーストラリアから多いのは 牛肉のため。
・深刻化する 水不足

ゴール7.エネルギーをみんなにそしてクリーンに

・世界の再生可能な資源(水力・太陽光・風力・地熱・波力・植物由来の燃料バイオマス)から作られた電力 20%以上、日本14.5%
・10億人が電気のない生活
温室効果ガスの60%が化石エネルギー源(石油・石炭・天然ガス)を燃焼させたとき、・化学肥料の大量使用・畜産などの廃棄物焼却
・エネルギーミックス
・日本の再生可能エネルギー 電力会社が買い取り 固定価格買い取り制度 買い取り期間 再エネ賦課金

ゴール8.働きがいも経済成長も

・3億人の労働者 1日1.90ドル以下の極貧状態
・2030年までに 新たな労働者のため 4.7億人 の仕事が必要
・2016年 世界の61%が 非正規雇用
・ディーセントワーク(働きがいのある人間らしい仕事) 国際労働機関(ILO)
・世界の子供の10人に1人が児童労働者
・過労死、有給休暇の消化率
・ソーシャルビジネス(社会的企業)、エシカル ビジネス(倫理的企業)

ゴール9.産業と技術革新の基盤をつくろう

・インフラが整っていないため、アフリカでは40%生産性落ちる
・世界で40億人以上がインターネットにアクセスできない。90%は開発途上国に暮らす人
・イノベーション
バリューチェーン(企業による事業活動の「どのプロセスでどのような価値が生み出されているか」「どこに強みや弱みがあるのか」を知ることができます

ゴール10.人や国の不平等をなくそう

・最も裕福な10%が世界の40%の所得を得ている
・世界経済フォーラムによると、仕事に関して男女平等を実現するには217年かかる
ジニ指数 2005年 0.7 世界の所得分配の不平等を表す指数
・世界貿易機関(WTO) .. 国家間のグローバルな貿易の規則を取り上げる唯一の国際機関
  2021.2 初の女性、アフリカ出身者の ヌゴジ・オコンジョイウェアラが次期事務局長に
・(世界の最も裕福な1%人の温室効果ガス排出量)は(世界の最も貧しい50%の人の排出量の30倍)
雇用形態による賃金格差 2017年 日本 正規雇用 100 、非正規雇用 65.5
富の再配分 累進課税(所得税)  逆進税(消費税)

ゴール11.住み続けられるまちづくりを

・陸地のたった3%の都市に 全人口の半分が住んでいる。
・陸地のたった3%の都市が 世界全体のエネルギーの60~80%消費 炭素放出量は75%
・8.2億人がスラムに住んでいる。
・日本でも都市に人口が集中・地方には限界集落
・消滅可能性都市 2014年に2040年まで 20~39歳の女性が半減する自治体。東北など
・北海道 下川町 「ありたい姿」第1回「ジャパンSDGsアワード」

ゴール12.つくる責任つかう責任

・主に森林の農地転用により 食料部門は 全体の22% 温室効果ガス排出
真水(飲める水)は全体の3%、残りは海水。そのうち2.5%は氷
・日本の廃棄食品 食品ロス が646万t、WFPによる食糧支援の2倍
生産サプライチェーン.. 商品が消費者に届くまでの 原料調達 製造 在庫管理 物流 販売 までの一連の流れのこと
レアメタル スマホや、自動車などに使われる 稀少鉱物、採掘のため アフリカのコンゴでは 森林が破壊され じゃまになるゴリラも多数 殺されている。また 不要になった スマホや家電など 都市鉱山の活用も
・日本のプラゴミの量は アメリカに次ぎ2位、中国が海外ゴミの輸入禁止に。廃プラスチックの循環利用
・給食の残渣(食べ残しや野菜くず)のリサイクル、飼料や肥料に

ゴール13.気候変動に具体的な対策を

温室効果ガス 1990年より50%多い
・世界の平均海面レベル 1901年より 19cm上昇
・気温が1°上がると、小麦の収量が約5%減る。
パリ協定 国連気候変動枠組条約(COP21) アメリカの トランプ大統領が離脱明言したが バイデン新大統領は復帰声明
・緑の気候基金(開発途上国の地球温暖化対策を 支援する基金)
・世界の異常気象…2003年ヨーロッパ熱波 森林火災 シベリア 北欧
・日本の年平均気温の上昇。猛暑日増加、河川の氾濫、土砂崩れ
・地球温暖化の仕組み
 石油や石炭を大量に使い、大気中の二酸化炭素などの温室効果ガスが地球を覆い、地上の熱が宇宙に逃げれなくなった。
・使うエネルギーを減らす。自然エネルギーに替えて 温室効果ガス排出量 95%削減

ゴール14.海の豊かさを守ろう

・海は地球表面の3/4、地球の水の97%は海にあり、生物の生きているスペース(体積)の99%は海
人間が出した二酸化炭素の30%を海が吸収
・世界人口の40%の人の暮らし 海に依存
・2025年まで海洋汚染防止し、減らす
・2020年までに 海洋や沿岸の生態系の持続的な 管理と保護
水産資源をできるだけ短期間で それぞれの資源を減少させずに 持続的に得られる収穫量を回復出来るよう 科学的な管理計画を行う
・クロマグロの資源管理
・海の酸性化に対処
・海中でも進む「砂漠化」
・海のプラスチック汚染

ゴール15.陸の豊かさも守ろう

・動物も植物も昆虫も80%が森で生きている
・8300の動物種 うち8%絶滅 22%絶滅の危機
・開発途上国周辺部に住む人 80%の人が伝統的な植物を使った薬に頼っている。
年間 1300万haの森林が失われている。森林は生物の生息域で、酸素を供給、土壌を作り 水を保全
・砂漠化に対処 不健全な土地と土壌を回復する
・絶滅危惧種を保護
・密漁や違法な取引禁止
・二酸化炭素は 温室効果ガスになり、海水に溶け込むことで 酸性化し海の生物は様々な影響を受ける
・危機的に進む 森林破壊…農地化、薪の利用、火災

森林の働き…生物の多様性守る。二酸化炭素吸収、地球温暖化防止、雨を一時的に蓄え濾過、水源をかん養して水を浄化、土壌流出防ぐ、土砂災害を防ぎ 土壌を守る、林産物生産、蒸発散で気候を和らげる、信仰の場、森林浴など保健・レクリエーションの場
・土壌劣化

ゴール16.平和と公正をすべての人に

・世界では1分ごとに20人が住むところを追われている。2017年 6850万人が紛争や迫害で立ち退かされる
・6億人以上の女性がDVを犯罪と見なされない国に暮らす
・暴力・虐待・搾取・人身販売・難民
・武器・汚職・賄賂
・世界で起きている 紛争
児童虐待

ゴール17.パートナーシップで目標を達成しよう

・国際貿易開発会議は SGDsを達成するため 年566~792兆円(5~7兆ドル)の投資が必要
・開発途上国からの輸入79%が、開発途上国に有利な無税で先進国に入っている。

達成するための実施手段の強化と協働(パートナーショップ)の活性化に向けて

・知識、専門的知見、技術及び資金源を動員、共有するマルチステークホルダー・パートナーシップによって公的 官民 市民社会の協働を効果的に進める。
・政府開発援助(ODA)

・持続可能な開発のための 企業の社会的責任 ESG投資(環境、社会、統治)
フェアトレード…日本など 先進国で アジア・アフリカなどで 開発途上国で生産された 衣類・食料品が驚くほど安く売られている。このような 不公平な貿易は 貧困を生む要因
エシカル金融… 例えば自分のお金を 地球温暖化や環境破壊になるものに 使わせないという考え方。

▽なぜ SDGsが作られた?

SDGsが出来るまで

・1972年 国連人間環境会議(ストックホルム)
・1992年 地球サミット・国連環境開発会議(リオデジャネイロ)
・2000年 ミレニアムサミット、ミレニアム開発目標(MDGs)採択
・2002年 持続可能な開発に関する世界首脳会議「リオ+10」(ヨハネスブルグ)
・2012年 国連持続可能な開発会議「リオ+20」(リオデジャネイロ)
・2015年 国連持続可能な開発サミット(ニューヨーク)「持続可能な開発のための2030アジェンダ」が採択
アジェンダ:検討課題、行動計画

人類の共通課題、人権・平等・福祉・教育 が組み入れられている。

どうして 17のゴール?

ユニセフ 『5つのP』
People, Planet, Prosperity, Peace, Partnership
人間、地球、豊かさ、平和、パートナーシップ

1~17 は順番ではない、どれが重要ではなく、どこから取り組んでもいいのです。
互いに影響し合って、シナジー(相乗)効果が期待されています。

SDGsは15年後の理想

思い描く2030年の世界

極度の貧困にあえぐ人や、飢餓で死ぬ人がいなくなって、みんなが きれいな水を 飲むことができ、男女の区別なく 教育を受け 仕事が出来ます。
会社の社長も 政治家も女性が半分になっています。
エネルギーはクリーンのなって、都市にも 緑が増えて、海のごみが減って 陸の緑はより豊かになります。
恐ろしい武器や、兵器の取引が規制されて 紛争が減り、暮らしが安定して 難民が少なくなっています。

引用 文渓堂 「国谷裕子と考える SDGsがわかる本

未来のあるべき姿を、具体的な目標を立て、それぞれのターゲットで 数値目標を示し、実現に向け 行動する。
きちんと 検証出来るよう 15年先の目標にした。
こういった方法は「バックキャスト」思想とも呼ばれます。

2030年が近づけば、次のアジェンダ(行動目標)が始まります。

▽すろー 感想

教育、男女平等、富の再配分、クロマグロ、森林資源の保護、難民まで出てきました。
ありとあらゆるものが SDGsに関わってくるんですね。
見慣れない ことばもたくさん出てきました。
思い描く2030年の世界を見ると、実現可能な気がします。
これからは もっとアンテナを張ってテレビや ネットを見ようと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました