GoogleマップでWeb旅行!アメリカ の大自然・街歩き

NHKBS の 体感!グレートネイチャー で北アメリカ大陸誕生 を見て 消えたファラロン・プレートがグランドキャニオンなどの奇景を産んだことを知りました。
世界ふれあい街歩きの ワシントン・シアトル・ニューオーリンズ・グアムなど。
Googleマップにマーキングして 登録されている写真を 楽しんでます。

Googleマップ

見たい場所のマーカーを選ぶと Googleマップからの写真左側が表示されます。
Google マップで見る をクリックすると 新しいタブで Googleマップが開きます。
写真をクリックすると 右側に大きな写真が表示されます。  で前の・次の写真へ
Googleマップに登録されている写真が楽しめます。実際に行けたらなと思います。

NHKBS 驚き!地球!グレートネイチャー「驚異のカラフル奇岩地帯〜躍動するアメリカ西部〜」

初回放送日: 2020年2月27日
アメリカ西部 のネバダ州 ラスベガス
ヴァレー・オブ・ザ・ファイアー州立公園(炎の谷):赤と白とが縞模様を織りなすファイアーウェーブ
リーマン洞窟:鍾乳洞

・ ワイオミング州 デヴィルズ・タワー:まるで巨人用の巨大なプリンが地面から突き出たかのような岩が多く並ぶ

・カリフォルニア州 モーノ湖:湖面に林立する白亜の炭酸カルシウムの尖塔「トゥファ塔」
モノ・レイク – サウス・タファ・エリア (モノレイクトゥファ州立自然保護区 )
・デス・バレー 死の谷(海抜-85.5m):塩の白い砂漠。高温で57°を記録した
・アーティスツ・パレット:黄色や緑色などさまざまな色の大地が続く
これらを作り出したのは、いまは存在しないファラロン・プレート(詳細は下に)

・アリゾナ州 セドナ:奇岩帯 形により ベル・ロック、スヌーピーロック、カセドラル・ロック(大聖堂)と呼ばれる。

NHKBS 美しき世界の山々 「マウントレーニア(アメリカ)

ワシントン州 タコマ は アメリカ西海岸 シアトルの南にある都市で 日系移民が多く住む。
南北1000kmにわたって連なるカスケード山脈、最高峰マウント・レーニア(4392m)は今も活動を続ける火山、日系移民は「タコマ富士」と呼んできた。
レーニア山国立公園 にカーボン氷河、スプレー・パーク
温暖な森林地帯でパラダイス・バレーで花・小動物を楽しみむ。
アダムズ山、セント・ヘレンズ山

NHKBS 体感!グレートネイチャー SP 「北アメリカ大陸誕生!〜消えた謎のプレート〜」

初回放送日: 2022年4月9日

グランドキャニオン

ラスベガスから 東へ300Km、 世界最大規模を誇る大峡谷 グランドキャニオン 全長は約450kmにも及ぶ。
谷底を流れる ロッキー山脈を源とするコロラド川の激しい流れ 1日40万トンもの土砂を削り 大峡谷を作った。コロラド川が作った断崖 その地層は20億年かけて作られた。
断崖の高低差1500m 断崖に取り付けられた道を下り地層を確認した。
上より
・白い カイバブ石灰岩層 2億7千万年前 浅い海底でサンゴなどの遺骸が堆積してできた。
・クリーム色と灰色のココニノ砂岩層 2億7千500万年前 砂漠で 風に吹かれた砂が斜めに堆積。
ハーミット頁岩層 3億万年前 沼地に泥が堆積した。
レットウオール石灰岩層 500mほど下に 3億5千万年前 浅い海底でできた。赤いのは上の砂岩や泥岩の層から流れ出た鉄分で染まった。
隆起や沈降を繰り返していた。

Photo by Luca Bravo on Unsplash

ヨセミテ渓谷

サンフランシスコから西へ250km、シエラネバダ山脈の1角の 全長12Kmのヨセミテ渓谷
ヨセミテ滝は 落差739mは北米随一。標高およそ2000mから雪解け水が 流れ落ちる。
ハングライダーで空中散歩。垂直に切り立った断崖絶壁。標高差 1160mのセンチネルドーム
大岩壁 エル・キャピタン 厚みが1000mもある1枚岩です。

どうして このような大きな岩ができたのか?
北アメリカ大陸の東 太平洋の海嶺から生み出された 海洋プレート大陸プレートゆっくり沈み込んでいました。この時プレートの岩石に含まれた海水も一緒に引き込まれ マントルの融点が下がり 溶けてマグマが発生します。そのマグマが地下深くでゆっくりと冷え固まったのが 花崗岩です。その後 海洋プレート は内陸の奥深くまで潜り込みます。その力により 大陸は西から押されると共に 大西洋の拡大に伴い東からも押されていった。
その結果 アメリカ西部には 東西からの圧縮の力がかかり 広大な範囲が隆起し 陸になり シエラネバダ山脈の原型ができあがった。その後周りの柔らかい岩石が 浸食によりなくなり花崗岩が露出した。

ファイアーウェーブ

西海岸から内陸に650km 年間降水量わずか100ミリ 夏の平均気温が40度を超える乾きの太地。
ラスベガスから 北東におよそ100キロの場所に 赤い岩ばかりの断崖が続く。炎の谷 「バレー・オブ・ファイアー州立公園」と呼ばれる。あちこちに奇妙な形の岩。巨大なおまんじゅうのよう。岩は大小の差がある砂岩で 鉄分が空気にさらされ赤くなった。
赤と白の地層が異様にくねり波打っている ファイアーウェーブ 炎の波と呼ばれている。
砂が粗い白い層は水がすぐ浸透し脱色し、 きめ細かい赤い層は 水が表面に残った。
雨が激しいと小さな砂が流され 大きな砂だけ堆積、雨が少ないと小さな砂も堆積、交互に積み重なり、やがて砂岩となり 含まれる鉄分で全体が赤くなった。その後大地はさらに乾燥 わずかの雨で粒子の粗い層は脱色し 赤と白の縞模様になった。

うねるようになったのは 海洋プレートと大陸プレートのぶつかる力が強くかかる場所で 褶曲や湾曲が起こった。
愛知教育大学 星教授によると この海洋プレートファラロン・プレートと呼ばれ 沈み込みが浅かったので 内陸まで入り込んだ。これにより ロッキー山脈ができあがった。およそ3000万年前に ファラロン・プレートは北米大陸の下に沈み込み消滅した

デビルズタワー

アメリカ中西部 ロッキー山脈の東側と中央平原の間を南北に広がる台地状のグレートプレーンズと呼ばれる大平原があります。西海岸から内陸におよそ1600km の広大な草原地帯、突如 平原に突き出た岩山、その名は デビルズタワー。ふもとからの高さは400m、壁面は頂上まで何百の柱が束になったよう。ロッククライマーに撮影を依頼。ようやく頂上に着くと 似たような岩山がいくつかあった。

地質学者に尋ねると 岩には マグマが地中で固まった フォノライト という珍しい岩石でしかも地中深くのマントルの成分を含んでいた。
これには ファラロン・プレートが浅い角度で 内陸奥深くまで入り 先端が折れ落ちた所に マントルが上昇しマグマが発生した。冷え固まり 何本の柱を束ねたような岩の塊になった。周囲の堆積層は雨で浸食され デビルズタワーが大地に現れた。

デスバレー

海面より低い 海抜-85.5m、塩の白い砂漠。高温で57°を記録した事もある。湖の水がすべて蒸発した。ここは高い山に挟まれた盆地で 偏西風の湿った風 いくつもの高い山にぶつかり 西側に雨を降らせ 極めて乾燥した風が入っていた。ベイスン・アンド・レンジ(盆地と山脈)が日本の国土の2倍以上連なる。ベイスン・アンド・レンジはが形成されたのは アメリカ西部が引き伸ばされ 岩が壊れ 谷が沈んだ。これは ファラロン・プレートが沈むとき 大陸には圧縮の力が加わっていたが ファラロン・プレートが消滅すると、圧縮が止まり 太地は引き延ばされた。そこに マントルが上昇し 地殻は薄くなり無数の断層が生じた。その結果低い部分は盆地に 高い部分は山脈になった。

地質学者 アーロンジョンソン博士に質問した。
プレートは最大4億年かけ 誕生して消滅していく。
地球の岩盤は約10枚のプレートで覆われており 海洋プレートと大陸プレートがある。
海洋プレートは マントルが上昇し マグマが湧き出す海嶺で 生み出され最終的には 大陸の下に沈み 再びマントルに戻る。
ファラロン・プレートが消滅すると デスバレー 近くの アーティストパレットのような景色が生まれる。断層を伝い 地下から上昇した熱水には地殻深くの鉱物が溶けていて パレットのような色彩は 鉱物に含まれる鉄分の違いから生まれた。金・銀・銅もファラロン・プレートによるもので ゴールドラッシュが生まれた。

イエローストーン

真冬のロッキー山脈の中央部の 水蒸気が絶え間なく立ち上がる イエローストーン。極寒と灼熱が衝突する世界最大の熱水地帯です。東京都の4倍の面積を持つ アメリカ最古のイエローストーン国立公園です。アッパー熱水地帯へ 案内してくれるのは 環境生態学者 スティーブ・ブラウンさん
いたるところで高温の水蒸気や熱水が噴き出しているので 歩けるのは木道の上だけです。
イヤー・スプリング(耳温泉) 計ると98°C 硫黄臭はありません。1万カ所以上で熱水現象がみられるイエローストーン、中でも もっとも有名なのが グランド・プリズマティック温泉です。直径およそ100m 中央から周辺に向かい 青・緑・黄色・オレンジ・茶色と色彩のグラデーションが広がる。極彩色の色合いが生まれたのは、微生物 好熱菌という最近です。お湯の温度で種類が違い 持っている色素が違うからです。
一定の周期で熱水や水蒸気を噴出する間欠泉 その数およそ500。世界の半分以上ここに集中している。
最大級のグランド間欠泉。 噴出するのは 4~8時間おき 、予報の時間まで じっと待ちます。水があふれ出て 噴出開始です。30mまで吹き上がる。気化して1700倍の水蒸気になります。

地質学者 ヘンリーさんによると イエローストーンの熱源は地表近くまで マグマが迫っている特別な場所というのです。
地球には内部のマントルが地表近くまで湧き上がる ホットスポットという場所があります.
その数は地球全体でおよそ80カ所。ほとんど海底のあるが大陸にある代表が イエローストーンとアフリカ東部です。
現在マグマ溜りはイエローストーンの地下わずか4.8kmの所にあると言われ、大きさはイエローストーン全体の半分の大きさがあり、これが熱水運動の源です。
64万年前 マグマ溜りが大噴火を起こした。噴火口の直径60Km、地球上の歴史の中でも屈指の大噴火で その傷跡を見ることができる。画面中央の断崖の高さ200mの壁が噴火口の跡です。周期は70万年 いつ大噴火が起きてもおかしくない。ひとたび噴火が起きれば地球規模の被害が起きるだろう。

愛知教育大学 星教授によるとホットスポットの痕跡 ハワイ列島の 火山島や海山の列となって続いている。イエローストーンはアメリカ大陸に ホットスポットの痕跡が西南に600km連なる。その先は1700万年前のホットスポットの火山活動の跡です。大量の溶岩が流れ出し 広大なコロンビア高原を作った。
その面積は日本の国土の1.4倍もあり、玄武岩溶岩の厚さは1800mもある。
溶岩が冷えて固まった玄武岩は洪水のように流れたので 洪水玄武岩 と呼ばれ、柱状節理が見れる。

世界ふれあい街歩き パイオニアの街 シアトル/ アメリカ

アメリカ西海岸北部のシアトル。19世紀後半から発展をとげた港街で海と湖に囲まれ、航空産業・コンピューター関連会社・コーヒーチェーンなど、世界規模の大企業が生まれ続けています。
街は坂が多く 緑が豊富です。
古くある 年間1000万人集まる パイク・プレイス・マーケット で魚が飛び交う魚屋さん。
ガラス工芸に人生をかける青年たちと出会います。
街角で ズンバダンスを楽しむイランからの移民家族。

世界ふれあい街歩き ニューオーリンズ/ アメリカ

NHK BSP 2013年8月 初回放送
アメリカ南部、ミシシッピ川の河口に築かれたルイジアナ州最大の都市。ジャズ発祥の地として有名で、“音楽の街”と呼ばれています。
この街で最も歴史のある旧市街 フレンチクオーターには、さまざまなジャンルのライブハウスが立ち並び、昼夜問わず観光客でにぎわっています。1718年、フランス人が街を築いたのがはじまりで、その後、スペイン領になりました。
鉄で飾られた優雅なバルコニー付きの建物や、色とりどりの花があふれる街の様子は、アメリカにいながらにしてヨーロッパ気分を味わうことができます。
ニューオーリンズでは19世紀半ばまで奴隷貿易が行われ、アフリカからたくさんの人々が連れてこられました。アフリカ仕込みのリズム音楽と、賛美歌が混ざり合い、ジャズが誕生したと言われます。
セントルイス大聖堂近くで 楽団付きの結婚パレードや 大勢の家族が集う誕生パーテーが開かれていた。

世界ふれあい街歩き 選「グアム〜アメリカ〜」

NHK BSP 2016年5月 初回放送
グアムは、マリアナ諸島の南端に位置するアメリカの準州。18万人の住民で 観光客が年間130万人が訪れる 常夏の島で、1年を通してきれいな海を楽しむことができます。直行便のある成田空港からは3~4時間ほどで行ける。
原住民チャモロ人が 赤ふんどしを付け タトゥーが施されているたくましい 肉体でカヌーをこぎ出し沖に出ていた。
ホテルロード と呼ばれる ホテルが建ち並ぶ遠浅のビーチ 日差しは強い。テラスはお日様対策されている。黄色の水陸両用観光バスが出ていた。
グアムに古くから伝わる「チャモロ文化」 チャモル文化センターで見ることができる。チャモロ料理バーベキューは男の仕事。
水中ダイビングで美しい海を年中楽しめ 、中には旧日本軍の飛行機の残骸も見ることがある。チャモロ人は4000年前から住んでいる海洋民族で、1521年マゼランに発見されたことにより圧政、虐殺を受け 天然痘が流行り10万人が1500人に激減した。1898年アメリカが グアムを統治、1941年日本海軍が侵攻し占領 大宮島(おおみやじま)と名付け日本語教育を行った。1944年にアメリカの支配下に入り 軍用地が島の1/3占める。
スクールバスを迎える人に 男の人も多い。濾過した水をスーバーで売っている。
アメリカの準州になっており 大統領選挙は出来ない。
グルメは バーベキュー、ハンバーガー、チキンケラグエン(鶏肉や魚やタコなどのシーフードを、ココナッツやビネガーやスパイスなどと和えたもの)。
観光用にカラフルな水牛が あちこちに置いてあるが、戦時中は輸送に使われていた。

世界ふれあい街歩き アメリカ 人気の街 「ワシントン」

NHK BSP 2014年7月 初回放送
アメリカ合衆国の首都であり 政治の中心地 ワシントンD.C.
街の西側 ポトマック川のすぐそばの地下鉄の駅からスタート。首都に名前を冠している 建国の父、初代大統領ジョージ・ワシントンの銅像があった。
通勤客でごったがえし みなさん足早で忙しそう。中には、ハイヒールを手に持って スタスタ歩く女性も。
アメリカ東海岸の北部と南部の中間点に建設されたアメリカの首都 ワシントンD.C 人口は約60万です。何州にも属さずコロンビア特別区です。独立戦争後の18世紀末 初めから首都として計画・建設された 計画都市です。道路は網の目状に整然としており、明るく風通しの良い街を目指して建設され、街のシンボル ワシントン記念塔(高さ約169m)より高いビルはありません。

アメリカ大統領の官邸 ホワイトハウスは 真っ白でした。多くの人が集まっていました。ホワイトハウスのそばで お店が並ぶ一角を見つけました。立ち話の2人組は お隣さんで 洋服店とクリーニング店のご主人。クリーニング店のご主人に誘われて お店へお邪魔すると 奥さんが忙しく接客中。夫婦はトルコから 37年前にアメリカへ移住してきた。毎日13時間は働いているという奥さん。「この国では働けばちゃんと報われる」と教えてくれました。
街の中心部には東西3km以上に渡る巨大な広場 ナショナル・モール があり、国会議事堂ワシントン記念塔を眺めながら歩いて行くと、古めかしいメリーゴーラウンド。60年代、人種差別撤廃に奔走したキング牧師が「私には夢がある」という有名なスピーチをしたその日、それまで黒人の乗れなかったこのメリーゴーラウンドに 初めて黒人の少女が乗り、それ以来 平等のシンボルとされている。
ナショナル・モール を取り囲むように建てられた いくつものスミソニアン博物館は、イギリスの科学者 ジェームス・スミソンが「人類の知識の普及と向上のために」と 莫大な遺産をアメリカに寄付、それを元に建てられた。16の博物館や美術館、1つの動物園があり、収蔵物は1億3000万点以上、全て入場無料で 国立自然史博物館・国立航空宇宙博物館にはライト兄弟の本物のライトフライヤー、月着陸を成し遂げた アポロ11号の司令船も展示されている。
街の東側に、1873年から続く公共市場 イースタン・マーケット、小売りの白いテントに囲まれたレンガ造りの建物で、中は思いの外巨大な空間です。豚足があって お肉屋さんに聞くと、アフリカ、アジア、ロシア、ヨーロッパの人たちに人気があるんだとか。お肉の種類も、牛、豚、羊、バイソン、エルク、鹿と、多彩。世界中から人が集まるワシントン!豊富な品ぞろえが自慢だそうです。

ワシントンD.C.から ポトマック川を 船で南に1時間半。初代大統領ジョージ・ワシントンの邸宅が残るマウント・バーノンへ。ワシントン本人がデザインした 花畑と野菜畑が共存する美しい庭園。ワシントンが3日間こもって農機具開発した小屋をもあります。さらにお墓も本人が生前にデザインし 妻と同じお墓に眠っていました。



 

タイトルとURLをコピーしました