2021-06

すろーSDGs

ジャパンドームハウス 地震に強く断熱性の高い発泡スチロールの丸い家(あさチャンSGDs)

特殊な発泡スチロールのドーム型の建物が四つ繋がったお家 中は結構広く 断熱性が高く省エネです。 強度・耐久性・安全性も高く このドームハウス 植物工場・備蓄倉庫・避難場所に使用され 海外からも注目されています。
すろーSDGs

昔の和ダンスをアートに装飾(あさチャンSGDs)

昔の和ダンスに 現代アートを施し 生まれ変わらせ 持続的に活用 株式会社家's(イエス)では 伝統家具を 定額の貸出サービス サブスクを行っています。
すろーSDGs

1秒に1000回 超高速の画像認識技術で高速走行でトンネルのひび調査(あさチャンSGDs)

勝率100%のじゃんけんロボットは超高速の画像認識技術で可能になっています。これにより 落ちてくるマシュマロやたまごをキャッチ。 超高速の画像認識でトンネル点検が進められており、 製造ラインでも実用化されています。
すろーSDGs

岡山県西粟倉村 (あさチャンSGDs)

過疎の岡山県西粟倉村では放置された木を活用して 木薫では子供向けの家具・遊具を制作。木くずを燃やし で空調を行い、ウナギを養殖 廃校の旧影石小学校の活用で 帽子・楽器・革製品が作られ ふるさと納税の返礼品に
すろーSDGs

環境に優しい お魚や和紙で作った履きやすいジーンズ(あさチャンSGDs)

気仙沼のオイカワデニムでは 捨てられるメカジキの角を生地に加えたメカジキジーンズは肌になじんで動きやすくなっています。 和紙100%で作られた キュアテックスのジーンズ 軽くさらっとして丈夫です。共に環境に優しいジーンズです。
すろーSDGs

世界の電力事情を変えるペロブスカイト太陽電池 超薄型 曲げられる (あさチャンSGDs)

今 街ナカには 発電ブランコ とか 発電床があります。 ペロブスカイトは塗って作れる太陽電池で軽くて 曲げられ 建物や車に貼ってエネルギーをえることが出来ます。 実用化も進み 耐水性・耐熱性を実現 洋服やテントで発電し スマホの充電出来るようになりました。
すろーSDGs

使い捨てなし割れないプラスチック(あさチャンSGDs)

「あさチャン!」2021.6.21<SDGsな未来へ・ここスゴッ!発明>新素材 Tritan トライタンは 硬く割れずに サイゼリヤでも採用ています。傷ついたものなど再生され利用されています。原材料の一部に新素材を使った おしゃれな食器 A...
すろーSDGs

お茶殻コーヒー滓から作られるセルロースナノファイバーという新素材(あさチャンSGDs)

ニチハ株式会社と伊藤園が共同開発した茶殻入りデザインウォール「エコアートプラス」は抗菌効果と消臭効果を加えました。 コーヒー豆のかすも利用取り出された セルロースナノファイバーはすべての植物から取り出し可能で鉄よりも5倍強度あり軽くて強い
すろーSDGs

海の環境を豊かにする アミノ酸入りブロック(あさチャンSGDs)

日建工学の開発したアミノ酸入りブロックには15年にもわたって海藻が生い茂り魚が集まります。 生き物に合わせて形を変え アワビ・ウナギ用もあります。日本各地で使用され海外へも。SDGs 17の目標に「海の豊かさを守ろう」があります。
すろーSDGs

使用後も大活躍ビール酵母 植物が元気に 甲子園球場・ゴルフ場の芝 (あさチャンSGDs)

ビールをビールを作る過程で生まれた ビール酵母で育てた 豊後ハマチ 若武者は 長持ちし おいしくなりました。 ビール酵母で植物が元気に 甲子園球場・ゴルフ場の芝 、サツマイモ ブドウも収量増加